コンクリート診断技術研鑽のための勉強会

 JCI東北支部では、ンクリートの診断技術研鑽のための勉強会を2005年11月から毎年実施しています。今年度も昨年度に引き続きオンデマンド形式の勉強会として、下記の内容で実施することにいたしました。

​2022年 第17回「コンクリート診断技術研鑽のための勉強会」の内容
  1. 配信期間:2022年12月5日(月)〜12月23日(金)

  2. 募集時期:2022年10月13日(木)~2022年11月29日(火)

  3. 内  容:ZOOMによるオンデマンド講習会(1講演30分程度、全体で2時間程度)

1)開会挨拶および趣旨説明 

  阿 波  稔(日本コンクリート工学会 東北支部 研修委員会委員長  八戸工業大学 教授)  

2)講 演

 ①「東北地方の建築施工における寒中コンクリート工事」

  西脇 智哉氏 (東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 准教授)

 ②「鉄筋コンクリート造建物の耐力度調査について」

  西田 哲也氏(秋田県立大学 システム科学技術学部 建築環境システム学科 教授)

 ③「コンクリート水利構造物からの石灰石の溶脱現象について」

  北辻󠄀 政文氏 (宮城大学食産業学群 食資源開発学類 教授)              

 ④「東北地方における橋梁の劣化・損傷の現状と課題」

  飯土井 剛氏 ((株)復建技術コンサルタント 構造技術部)

     ※オンデマンド講習会のため、開催期間中であればいつでも視聴可能です。

 4.参加費:無料

 5.募集人員:150名

 6.そ の 他:

  ① 今回の勉強会について、土木学会CPD認定プログラムの登録は予定しておりません。

​   CPDについて、JCI東北支部の受講証明を必要とされる場合は、別途ご連絡ください。

  ② 本勉強会は従来コンクリート診断士の有資格者を対象に実施しておりましたが
   2017年度より診断士の有資格者のみならず、コンクリート診断技術に興味のある方も
   参加できるようにいたしました。

応募方法

 電子メールに下記の内容を記入して送信下さるようお願いします。(募集は10/13より開始します)
 

1.メールの題名:

 JCI東北支部 第17回コンクリート診断勉強会申込み

2.メールの内容:

 以下をメール本文に記載してご応募下さい。

 氏名: (よみがな)
 所属会社名:

​ 勤務先都道府県:  (集計に使用します。ご協力をお願いします)

 電話番号:  (事務局より問い合わせの場合に使用します。平日連絡可能な電話番号を記載願います) 

 診断士資格: コンクリート診断士として登録済み ・ コンクリート診断士として未登録

 日本コンクリート工学会会員番号:XXXXXXX(協会会員でない場合は、「なし」とご記入下さい)
 その他:​

3.送信先メールアドレス:

 branchi_tohoku@jci-net.or.jp

 (送信から3日経っても返事が無い場合は 022-217-2034 事務局 金(こん)までご連絡下さい)

4.応募後の流れ

 参加募集のメールを確認後、事務局より参加確認のメールを返信いたします。

 講習のURLが確定後、事務局より再度オンデマンド講習のご案内をお送りします。(12月上旬予定となります)

 

​過去の勉強会の様子については こちら をご覧下さい。